広告EDIセンター

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 会社案内
    • 企業理念
    • 社長挨拶
    • 会社概要
    • 沿革
    • 関連団体サイト
  • お知らせ
    • お知らせ
  • サービス案内
    • サービス案内トップ
    • テレビ広告EDI
    • 新聞広告EDI
    • ラジオ広告EDI
    • ユーザーサポートトップ
  • RadiPos

サービス案内

新規導入の流れラジオ広告EDI

ラジオ広告EDIを新規に導入する際の導入フローを記載しています。広告会社、ラジオ放送局各社のご担当者様は、当社と共に下記7つのステップを進めていただくことにより、スムーズなEDI導入ができるようご支援します。

新規導入フロー

フロー1、利用申込書の提出/契約手続き

ラジオ広告EDIのご利用をご希望される場合は、「ラジオ広告EDI利用申込書」をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、広告EDIセンターまで送付をお願いします。

「ラジオ広告EDI利用申込書」を受領後は、サポートデスク(ラジオ事務局)にて新規導入案内の準備を行います。また、並行して契約手続きに入ります(契約書をお送りします)。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー2、新規導入の案内

サポートデスク(ラジオ事務局)より、ご担当者様宛にラジオ広告EDIの新規導入についてご案内を行います。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー3、広告事業者コードの登録申請

ラジオ広告EDIでは、広告事業者コードの取得が必要となります。広告事業者コード4桁に任意の4桁を付加した、8桁コードを「企業コード」として利用するためです。新規導入にあたり、共通コード管理センターへ広告事業者コードの登録申請を行ってください。

共通コード管理センターの申請は下記URLをご参照ください。
http://www.ccc.or.jp

共通コード管理センターより広告事業者コードが交付されます。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー4、相手先企業との調整

ラジオ広告EDIの相手先企業様と取引情報について調整をお願いいたします。調整期間には通常約1ヶ月程度を要します。 取引される双方の共通企業コード、メッセージ種類をご確認ください。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー5、登録シートの記入・申請

ラジオ広告EDIの相手先企業様と調整後、ユーザ登録シート、パートナー登録シート、企業情報登録シートを作成頂き、サポートデスク(ラジオ事務局)宛にE-MAIL添付書類にて送付・登録申請依頼をしてください。

ユーザー登録シート
センター利用のための参加企業情報を記入していただくものです。

パートナー登録シート
相手先企業との伝送内容を記入していただくものです。

企業情報登録シート
運用時の連絡先を記入していただくものです。

登録には上記の3種類が必要となります。全シートいずれもご送付いただきますようよろしくお願いします。
各種登録シートはこちらをご参照ください。

サポートデスク(ラジオ事務局)にて内容を確認のうえ、センター登録作業を行います。 申請から登録完了まで約2週間要します。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー6、登録完了連絡

登録完了次第、E-MAILにてご連絡いたします。

アクセス:FAX・E-MAIL
フロー7、運用開始

登録完了後は運用が可能となります。

ページトップへ

Copyright (C) 2010 Advertisement EDI Center Inc. All rights Reserved.